保険とは

保険とは、交通事故、海難事故、火災、地震、死亡、などの
偶発的に発生する事故(保険事故)によって生じた損害(財産上の損失)に備えて、
多数の者が金銭(保険料)を出し合い、
その資金によって事故が発生した者に金銭(保険金)を給付する制度です。

つまり、人間生活の安定を崩す事件・事故・災害などの危険に対処するものです。

なお、各種共済団体が行う共済は、保険の一種である。
日本では、保険業法に基づく免許を受けた保険会社が取り扱う保険を保険といい、
協同組合や共済組合その他の団体が扱う保険を共済といって区別します。

保険は、種々の観点から分類することができます。いくつかの例を挙げてみましょう。